ホームページができたら、公開をする方法など!


ホームページを公開


レンタルサーバーを借りる

ホームページが一通り完成したら、公開する場所を借ります。お小遣い程度の収入を得られれば良いと思う人は、無料のサーバーでも良いと思います。本格的にアフィリエイトで収入を稼ぎたい人は、最初から有料のサーバーを借りましょう。

■無料レンタルサーバー

「メリット」
無料ですから費用を掛けず、気軽にホームページを公開できる。

「デメリット」
・商用利用を禁止しているところが多い。
・広告費で運営しているので、自動的にテキスト広告やバナー広告が入る場合がある。
・ディスク容量が少ないところがある(先のことを考えて50MB以上のところを選ぶ)
・CGIなどの設置を禁止しているところが多い(無料レンタルの掲示板やカウンターなどを利用することは出来ますから、あまり気にすることはないと思います)
・時間帯によってホームページの表示に時間が掛かる場合がある。

お勧めサーバー

FC2WEB :ディスク容量1GB・商用利用OK・FTP対応・CGI不可

忍者ホームページ:ディスク容量100MB(条件によって増量可能)・商用利用OK・FTP対応・CGI不可

XREA(エクスリア) :ディスク容量50〜300MB(申請制)・商用利用OK・FTP対応・CGI対応

■有料レンタルサーバー

「メリット」
・独自ドメインが収得できる(ドメインとは、世界でひとつだけの自分のアドレスのことです。)ドメインを収得すれば、レンタルサーバーを変える時に、そのアドレスを持って行けるので、相互リンク先やアフィリエイトや検索エンジンに、アドレスの変更連絡をしなくてすみます。
・サービスやサポート体制が充実している。
・ディスク容量に余裕がある(サーバーや利用料金によって幅があります)
・ページの表示速度に時間が掛からない。
・CGIやSSIやPHPの設置が出来る。

「デメリット」
・当たり前ですが、ドメインの収得やサーバーの利用料金が掛かる。

お勧めサーバー

ロリポップ! :女性に人気があり、月額263円から利用できます。

さくらインターネット:月額125円から利用できます。

XREA(エクスリア) :低料金で利用できますが、設定が少し難しいので中級者向けです。

無料アクセス解析ツールを設置する

アクセス解析ツールは、訪問者情報を把握するのに重要なツールです。どこのサイトから訪問したか?どこの検索エンジンから訪問したのか?検索語は何か?などの情報を知ることが出来ます。

さらに、訪問者がホームページを閲覧しているページ・ページの閲覧時間・何度目の訪問か・モニターの解析度・プロバイダなど、他にもいろんな情報が分かります。アクセス解析の情報を分析すると、今後のアクセスアップの為に役立ちます。

お勧めのアクセス解析ツール:AccessAnalyzer / 忍者

掲示板やメールフォームを設置する

相互リンクの申し込みの為に利用したり、訪問者との交流の場を作りたい人は、掲示板を借りて設置しましょう。連絡先だけの場合はメールフォームの設置だけでも良いと思います。

ホームページをアップロードする

■ホープページをアップロードする前に、紹介文などに間違いが無いか。ページ内のリンク先が間違っていないか、などの最終確認をします。

■FTPソフトを使ってホームページファイルをアップロードをします。
有名ソフトとして「FFFTP」「NextFTP4」があります。またレンタルサーバーには、ファイルマネージャーと呼ばれる機能があり、レンタルサーバーのホームページ上からファイルをアップロードする事も出来ます。各レンタルサーバにはファイルのアップロード方法が詳しく説明されていますからFAQなどを参考にして下さい。

アフィリエイトに登録する

広告収入を得る為には、アフィリエイトへの登録が必要です。

最初はA8.netに登録をします。理由はサイトの審査無いに等しいからです。ただしA8.netの登録違反対象になるサイトは落とされますけどね。当サイトみたいなホームページなら、必ず登録出来ると思います。

サイトのコンテンツを少しずつ充実させた後に、他のアフィリエイトへ登録申請をしましょう。仮に審査で落とされても、落ち込む必要は無いです。サイトの充実を図り、後日再審査を受ける事が出来ますから。





このページのTOPへ
Designed by chocoto
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO